Corona Borealis

*読書*

f:id:coronaborealis:20170507141336g:plainf:id:coronaborealis:20170507141336g:plain

はじめまして。

ようこそいらっしゃいました。

Event! 英国推理教会(CWA)が選出した史上最高の推理小説100冊(The Top 100 Crime Novels of All Time) を読もう

 f:id:coronaborealis:20170617131545j:plain読書イベントf:id:coronaborealis:20170617131545j:plain

お遊びのようなものですが、

読書をしていて気分がだれる日のために、

小さな目標をこっそりと作ってみました。

死ぬまでに読めるといいなぁ・・・。

 

f:id:coronaborealis:20170617131521g:plainf:id:coronaborealis:20170617131521g:plain

 f:id:coronaborealis:20170617124654j:plain

英国推理教会(CWA)が選出した

史上最高の推理小説100冊を読もう。

f:id:coronaborealis:20170507140828j:plainf:id:coronaborealis:20170507142106g:plain

 【The Top 100 Crime Novels of All Time】

f:id:coronaborealis:20170617131521g:plainf:id:coronaborealis:20170617131521g:plain

英国推理作家協会の選出書籍一覧

 

ジョセフィン・テイ:『時の娘』 

時の娘 (ハヤカワ・ミステリ文庫 51-1)

時の娘 (ハヤカワ・ミステリ文庫 51-1)

 

f:id:coronaborealis:20170524211310g:plain読み終えました♪

coronaborealis.hatenablog.com

レイモンド・チャンドラー:『大いなる眠り』

ジョン・ル・カレ:『寒い国から帰ってきたスパイ』

ドロシー・L・セイヤーズ:『学寮祭の夜』

アガサ・クリスティ:『アクロイド殺し

ダフネ・デュ・モーリア:『レベッカ

レイモンド・チャンドラー:『さらば愛しき女よ

ウィルキー・コリンズ:『月長石』

レン・デイトン:『イプクレス・ファイル』

ダシール・ハメット:『マルタの鷹』

ジョセフィン・テイ:『フランチャイズ事件』

ヒラリー・ウォー:『失踪当時の服装は』

ウンベルト・エーコ:『薔薇の名前

ジェフリー・ハウスホールド:『追われる男』

レイモンド・チャンドラー:『長いお別れ』

フランシス・アイルズ:『殺意』

フレデリック・フォーサイス:『ジャッカルの日

ドロシー・L・セイヤーズ:『ナイン・テイラーズ』

アガサ・クリスティ:『そして誰もいなくなった

ジョン・バカン:『三十九階段』

アーサー・コナン・ドイルシャーロック・ホームズシリーズ全短編

ドロシー・L・セイヤーズ:『殺人は広告する』

エドガー・アラン・ポー:作品集

エリック・アンブラー:『ディミトリオスの棺』

エドマンド・クリスピン(英語版):『消えた玩具屋』

マージェリー・アリンガム:『霧の中の虎』

ピーター・ラヴゼイ:『偽のデュー警部』

ウィルキー・コリンズ:『白衣の女』

バーバラ・ヴァイン:『死との抱擁』

ジェームズ・M・ケイン:『郵便配達は二度ベルを鳴らす』 

郵便配達は二度ベルを鳴らす (新潮文庫)

郵便配達は二度ベルを鳴らす (新潮文庫)

 

f:id:coronaborealis:20170524211310g:plain読み終えました♪

coronaborealis.hatenablog.com

 

ダシール・ハメット:『ガラスの鍵』

アーサー・コナン・ドイル:『バスカヴィル家の犬』

ジョン・ル・カレ:『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』

E・C・ベントリー:『トレント最後の事件』

イアン・フレミング:『007/ロシアから愛をこめて』

エド・マクベイン:『警官嫌い』

コリン・デクスター:『ジェリコ街の女』

パトリシア・ハイスミス:『見知らぬ乗客』

ルース・レンデル:『ロウフィールド館の惨劇』

ジョン・ディクスン・カー:『三つの棺』

アントニー・バークリー:『毒入りチョコレート事件』

エリス・ピーターズ:『聖女の遺骨求む』

エリス・ピーターズ:『死への婚礼』

アイラ・レヴィン:『死の接吻』

パトリシア・ハイスミス:『太陽がいっぱい

グレアム・グリーン:『ブライトン・ロック』

レイモンド・チャンドラー:『湖中の女』

スコット・トゥロー:『推定無罪

ルース・レンデル:『わが目の悪魔』

ジョン・ディクスン・カー:『ビロードの悪魔』

バーバラ・ヴァイン:『運命の倒置法』

マイクル・イネス(英語版):『The Journeying Boy』

P・D・ジェイムズ:『死の味』

ジャック・ヒギンズ:『鷲は舞い降りた』

メアリー・スチュアート(英語版):『My Brother Michael』

ピーター・ラヴゼイ:『殿下と騎手』

スーザン・ムーディー(英語版):『Penny Black』

レン・デイトン:バーナード・サムソン三部作

ディック・フランシス:『奪回』

P・D・ジェイムズ:『策謀と欲望』

レジナルドヒル:『闇の淵』

メアリー・スチュアート(英語版):『Nine Coaches Waiting』

ポーラ・ゴズリング(英語版):『逃げるアヒル

マイケル・ギルバート:『スモールボーン氏は不在』

ライオネル・デヴィッドスン:『チベットの薔薇』

P・D・ジェイムズ:『罪なき血』

ドロシー・L・セイヤーズ:『毒を食らわば』

マイクル・イネス(英語版):『ハムレット復讐せよ』

トニイ・ヒラーマン:『時を盗む者』 Caryl Brahms / S. J. Simon:『A Bullet in the Ballet』

レジナルドヒル:『薔薇は死を夢見る』

グレアム・グリーン:『第三の男』

アントニイ・プライス(英語版):『迷宮のチェスゲーム』

アダム・ホール:『不死鳥を倒せ』

マーガレット・ミラー:『狙った獣』

サラ・コードウェル:『黄泉の国へまっしぐら』

デズモンド・バグリィ:『裏切りの氷河』

ディック・フランシス:『配当』

リチャード・コンドン(英語版):『影なき狙撃者

キャロライン・グレアム(英語版):『蘭の告発』

ニコラス・ブレイク:『野獣死すべし

マーティン・クルーズ・スミス(英語版):『ゴーリキー・パーク』

アガサ・クリスティ:『死が最後にやってくる』

クリスチアナ・ブランド:『緑は危険』

シリル・ヘアー(英語版):『法の悲劇』

ジョン・ファウルズ:『コレクター』

J・J・マリック(英語版):『ギデオンの一日』

ライオネル・デヴィッドスン:『大統領の遺産』

アリステア・マクリーン:『ナヴァロンの要塞』

ジュリアン・シモンズ:『殺人の色彩』

ジョン・バカン:『緑のマント』

アースキン・チルダーズ(英語版):『砂洲の謎』

ピーター・ラヴゼイ:『死の競歩

ダシール・ハメット:『血の収穫』

ケン・フォレット:『レベッカへの鍵』

エド・マクベイン:『サディーが死んだとき』

H・R・F・キーティング:『マハーラージャ殺し』

サイモン・ブレット(英語版):『あの血まみれの男は誰だ?』

ギャビン・ライアル:『本番台本』

エドガー・ウォーレス:『正義の四人/ロンドン大包囲網』